Releaseにできること

Releaseとは要介護者の
被保険者番号でグループ作成

特許出願中(特願2020-115032)

いわゆる介護現場に特化したビジネスSNS(ソーシャルネットワークサービス)です。介護現場の報告や情報共有など現在FAXや電話で行っていることをデジタル化します。そして近い将来、介護業界のFAXやTELに変わる新たな情報インフラです。

例えば月末の実績送信作業。月末FAXが集中することでの通信不良、さらには通信トラブルからの送信漏れ、一番は送信に掛かる手間と膨大な時間。これらを大幅に削減できます。これから実績はスマホ、タブレットで送信できます。

OTHER

その他の機能

他職種間でのチャット

スケジュール管理

バイタル管理

シェアリング機能

業界慣習を
最大限活用したセキュリティ

Releaseを無料で体験する Releaseを無料で体験する

Releaseが選ばれる
3つの理由

カメラで簡単登録

介護保険証でトークルーム作成

みんなとかんたん共有

シェアリング機能で登録してない人にも共有できます

利用料
ずーっとタダ!

無料でご利用できます。
Releaseを利用して、介護業界のバラバラなコミュニケーションを1つにしよう。

THOUGHT ON DEVELOPMENT

開発への想い

開発者自身が介護施設の運営で困っていた情報共有。
現場は小さい事から大きなことまで日々沢山の出来事があります。
現場業務と事務業務に追われ、様々なジレンマがあります。

『もっと現場の状況を知って欲しい、そもそも報告が少ない、報告の対応や業務が面倒』など、
日常生活はスムーズに連絡をおこなっているのに仕事となると途端に言いたいことを伝えるハードルが上がる現状があります。
そこを解決することでもっと介護の質は向上、さらに、スタッフも働きやすくなると考えました。

MEDIA

メディア

INTERVIEW

インタビュー

スタッフさわやか倶楽部(有料老人ホーム・デイサービス)様

利用者さまの状態など、写真で画面を見て確認することで、より詳しく伝える事ができるようになりました。

ケアマネジャーチームケアマハロ(居宅支援事業所)様

とにかくFAXや紙でのやり取りが減らせるから助かっています。
今後は軽微なもの含めると一日数十件の電話連絡も減らしていきたい。

介護スタッフメディファム(サービス付き高齢者住宅)様

他職種の連携に助かっている。怪我の状況や表情など文面や口頭での齟齬が減りました。

管理者ステータスクオ(デイサービス)様

実績をスマホで撮影できる。
更に、アプリ登録していない関係者にも送信できる事に驚いています。
相手にアプリを紹介する手間がなくて良いと感じています。

MISSION

ミッション

介護の情報インフラとなる

介護現場のIT化は進んでいます。しかし、せっかくIT化されて生まれたデータ(書類や数 値)はアナログで管理、共有されています。
介護業界の現状は鎖国状態下の黒船襲来の時代によく似ていると考えます。すなわち開国することで新たな文化が業界に流れこみ、『文明開化』が起こるのです。
開国とは情報共有をインターネットで行うことです。そうすることで私たちは新たな介護文化を創造する場所を提供し、持続可能な福祉社会をサポートしてまいります。

介護のFAX文化を変革します

介護スタッフの業務を削減します

要介護者が安心できるケアを支援します

現場の情報をスムーズに
現場に寄り添えるアプリ

「介護スタッフ」専用アプリ「Release」

Releaseを無料で体験する Releaseを無料で体験する